薬剤師の森さんという人が、奥様のために作った

飲むヒアルロン酸「美潤」、今がお試しのチャンスです!
森さんの奥様は、加齢によるお肌の悩みが日々大きくなっていったそうです。
そんな姿を傍で見ていた夫の森さんは、「薬剤師としての知識と経験、

そして情報収集で何とか解決してあげよう」と動き出しました。
紆余曲折、その結果できあがったのが「美潤」という飲むヒアルロン酸なのです。

なんて優しい夫なんでしょう!
奥様のお肌に対する悩みは、私たちと同じものです。
けれど、私たちの誰もが夫に、森さんのような薬剤師を持つわけではないので、

その優しさと知識の結晶を、ここにおすそ分けして貰っちゃいましょう!

美潤のこだわり

●吸収できなければ、飲んでも意味が無い!
ヒアルロン酸は、本来なら体内で作られるものですが、加齢と共に減少していきます。
しかし、外から補うにしても、ヒアルロン酸そのままでは分子量が大きすぎて、

飲んでも吸収が非常に難しいのです。

 

そこで「美潤」は・・・
・ヒアルロン酸を小さく小さく低分子化しました。
・処理段階で、熱を一切加えず、酵素の力で処理。
ヒアルロン酸の形を損なうことなく処理することに成功!
・低分子化されたヒアルロン酸を、特許製法で複合化しています。
小さくしたヒアルロン酸に、タンパク質(コラーゲン)、

ムコ多糖体を合体させた「ECM・E」製法で出来ているので、身体への吸収が違います。
●不要なものは入れない!安全性へのこだわり
「美潤」は、天然成分、無香料、無着色を当然と考えています。
なぜなら、大切な家族が毎日飲むものが、

身体を害する可能性のあるものを含んでいてはならないからです。
もちろん、保存料も使う必要がないので、入っていません。
原料や工場は、全て国内の厳選した施設とだけ提携しています。

 

ただし、「美潤」はそのままでは、粘度の高い液体なので、

粉末状にするためにさつまいもやナラの木などの、

天然由来の材料を使って、粒状に固めました。
でも、表面を滑りやすくするコーティング剤は、使っていません。
不用なものは、必要ないとの判断があるからです。

美潤の成分

●特許製法「ECM・E」とは?
・ヒアルロン酸:低分子化されたもの
・コラーゲン:有効成分を繋ぐ役割があり、減少すると弾力やハリが損なわれます。
・コンドロイチン:体内の潤滑油の役割をしています。
これらを、複合的に組み合わせた製法で、その吸収率の高さが認められて、

先進9か国で11の国際特許も取得した「身体の中から届く」ヒアルロン酸です。
●お肌が潤う成分をバランスよく配合
・ECM・E
・ピロリン酸第二鉄
・キトオリゴ糖
・ビタミンB12
・ビタミンB6
・ビタミンB1
・ビタミンE

美潤の効果の実感

●「美潤」を実際に飲んで、効果を実感できるまで
ここでは40代の「乾燥に悩んでいる」人を対象に、

毎日規定量の美潤を飲んで貰って、第三者機関においてアンケート調査をしていました。

 

  • 効果を実感
    ・飲み始めて1週間:54%
    ・飲み始めて2~3週間:74.5%
    ・飲み始めて1か月:77.4%

効果を感じられないという人は、ヒアルロン酸が減少することが原因ではなく、

過剰なストレスや内臓疾患などに原因があるようでした。
●初めての人が、直接現品を購入することができません
ちょっとこれには驚きました。
まずは8日分のお試しパックで試飲してからなんですって!

理由は、美潤が自分の体質に合っているかどうかの確認をとるため、なのだそうです。
なんだか化粧品のパッチテストみたいですね。
8日分のお試しパックを飲んでみて、

アレルギー反応や体調に問題ないと判断できた人が、

現品をオーダーできるシステムになっています。

 

いかがですか?
ヒアルロン酸の体内吸収にとことんこだわった「美潤」。
そのお試しパックが、今だけ価格で格安で限定販売しています!!
ほうれい線が気になる人には、今がうれしいチャンスですね。