聖マリアンナ大学からスキンケアに特化した化粧品が、

発売されているのをご存知ですか?
大学の皮膚科学研究から生まれた「バイオジェニック化粧品」、

その中でも「豊麗」は、ほうれい線に悩む女性をターゲットに研究開発されたコスメです。
その実力から現在、「豊麗」はマリアンナ化粧品売上No.1になっています。

今回は、まずは試してみてから・・・という人には、

断然お勧めのweb通販限定の割引プライスでご紹介!
ただし、初回購入者限定ですので、お気を付けくださいね。
大学病院の研究室で生まれたサイエンス・コスメ「豊麗」、その特徴は?効果は?
いろいろ調べてみました!

マリアンナ化粧品ってなに?

●聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター先端医薬開発部門DDS研究から誕生
・2003年9月、皮膚再生のためのレチノイン酸ナノ粒子研究が、

科学技術振興機構(JST)のプレベンチャー事業に採択
・2006年4月、株式会社ナノエッグ設立、聖マリアンナ医科大学難病治療研究センターとの共同研究を続行
ナノ化技術と共に、それを包み込む「ナノエッグ」というカプセルが誕生。
それによりナノキューブという特殊技術で、有効な美容成分を肌の内部に届けることが可能になりました。
◇主なアイテム誕生の歴史◇
・2007年7月、第一弾として、スタンダードナノキューブエマルジョン(乳液)を発売
・2008年3月、ブライトニングライン」を発売
・2010年12月、マリアンナプラス「豊麗」を発売
●さらなる美しさと健康のために生まれた「マリアンナプラス」
化粧品を開発する過程で、一番大切なことは「効果の根拠がある製品であること」ではないでしょうか?
マリアンナ化粧品では、皮膚科学に基づいた研究と、

ヒトでの臨床実験を実施して成果が実証された製品を「マリアンナプラス」と名付けました。
「マリアンナプラス」は、聖マリアンナ大学のサイエンススキンケアブランドなのです。
そして、そのブランドの代表格が、「豊麗」というわけです!
「豊麗」は、ほうれい線だけでなく、

難しいと言われる口元のエイジングケアに絶大な定評を誇っています。

豊麗のエイジングケア・パワー

●Wの生体ハリ成分
・α-リポエッグ=積極的に働きかけるハリ成分
α-リポ酸は、非常に扱いにくい物質で、肌からの吸収は不可能と言われてきました。
なぜなら、水に溶けない成分であり、わずかな光にも反応して変質してしまうからです。
また、その独特な硫黄のにおいも、化粧品の成分としては厄介でした。
それらの難点をナノエッグにより、解消して製品化した美容成分が「α-リポエッグ」です。

・超浸透型コエンザイムQ10=穏やかに持続するハリ成分
コエンザイムQ10の美容効果は以前から定評があり、様々なブランドや研究所が競って製品化してきました。
どのブランドも、コエンザイムQ10のデリケートな構造に悩まされつつ、立ち向かっている中、マリアンナプラスでは、独自のナノ化技術によりカプセルに閉じ込めることに成功。
「超浸透型コエンザイムQ10」という美容成分が開発されました。
●ナノカプセル(ナノエッグ)の有用性
例えば、私たちがお薬を飲むときに、オブラートや専用ゼリーを使うと飲みやすくなりますよね?
マリアンナプラスが美容成分をカプセルに閉じ込めるのは、そういうことなんです。
でも、オブラートに包んだお薬が、飲み込めないほどの大きさだったら・・・無意味ですよね。
その場合、飲みやすいように小分けにしませんか?
その作業が「ナノ化」です。

 

例えば、α-リポエッグの大きさは、毛穴の20,000分の1というものです。
しかも「ナノエッグ」という独自のカプセルに包まれているので、

高配合された美容成分の構造を変えることなく、スルンとお肌に入れることができるのです。

これがマリアンナプラスの、ナノカプセル(ナノエッグ)先端デリバリーシステムというわけですね。
●さらにWの潤い
・モイスチャーキューブ=濃密な潤い成分
・GRAエッグ=角質バリア成分

これらWの潤い成分が、ハリをサポートします!
攻めながら守れる「豊麗」は、優れたエイジングケアを持つアイテムだと思います!

 

いかがですか?
ほうれい線に本気で立ち向かおうと考えているあなた、

スキンケアサイエンスに基づいて誕生した「豊麗」。
このチャンスに、是非トライしてみませんか?