ほうれい線や口元のエイジングケアに評判のPure&Silk(ピュアアンドシルク)、

あなたはもう使っていますか?
今回、お得な基本プランが、更にプライスダウンしている情報を見つけましたよ!
ただし、クレジットカード決済のみですので、ご注意くださいね。

 

アットコスメでも話題に昇っているほうれい線ケア商品のPure&Silk(ピュアアンドシルク)。
今なら5大特典がついてご購入ができます!
●基本プラン(定期コース)
・2回目以降もずっと48%OFF
・60日間の返金保証
・送料、代引き手数料無料
・周期変更も自由
・4回目以降ならいつでも解約自由

Pure&Silk(ピュアアンドシルク)が評判のワケ

●医薬部外品の効果
・医薬部外品とは?
厚生労働省の定める、薬事法によって分けられた基準です。
スキンケアコスメは、「医薬部外品」と「化粧品」に分けられています。
医薬部外品とは、大まかでザックリですが、「医薬品」と

「化粧品」の間に位置する成分を使った製品を指します。
「医薬部外品」の指定を受けるためには、国家機関の認証が必要になります。
(けっこう大変みたいです!)

・効果(メリット)と副作用(デメリット)
◇メリット◇
目的に対してポジティブな成分を、規定量まで使用することができます。
そのため、穏やかではあるもののピンポイントでの効果が期待できます。
また、「医薬品」ほどの注意すべき、強い副作用がありません(アレルギー反応などは除く)。

◇デメリット◇
効き目が穏やかなので、処方薬のような即効性は期待できません。
有効成分として、ある程度の薬理作用のある成分を使用しているので、反作用としての副作用を考慮しなければなりません。
●Pure&Silk(ピュアアンドシルク)は「医薬部外品」
医薬部外品の指定を受けているので、ほうれい線に対して、

より積極的なアプローチをしています。
Pure&Silk(ピュアアンドシルク)の有効成分は、「グリチルリチン酸2K」という物質です。
別名「グリチルリチン酸ジカリウム」です。
どこかで聞き覚えがありませんか?
そうです、ニキビケア製品に多く使用されていますよね。

グリチルリチン酸2Kの働き

・抗炎症作用
この効果を応用してニキビケア製品に配合されています。
ところでニキビは、乾燥によるところが大きいのはご存知かと思いますが、

乾燥はお肌の表面に炎症をもたらしますよね。
その炎症を鎮める効果で、お肌を正常に戻し、潤いを生成する成分の減少を防ぎます。

・抗アレルギー作用
アトピー性皮膚炎や、アレルギーによる肌荒れにも使われています。

・円形脱毛症の治療薬としても使用
抗炎症作用を利用して、頭皮の炎症を鎮静させる効果を期待されています。
●グリチルリチン酸2Kって何?
もとは甘草という植物から採れる成分です。
甘草といえば、漢方薬で使われていることでも有名ですよね。
その抽出成分、実はそのままでは水に溶けないので、

水溶性にしたのがグリチルリチン酸2Kなのです。

 

甘草に含まれるサポニンという成分は、美容効果の高い成分としても知られています。
高い抗酸化作用を持つので、アンチエイジングには強い味方です。

Pure&Silk(ピュアアンドシルク)の効果的な使い方

●手の力
お手入れには、清潔な手を使いましょう。
Pure&Silk(ピュアアンドシルク)を湿布する際、手指を使うことで、

有効成分が温められるので、浸透が早く隅々まで行き渡ります。
●継続
Pure&Silk(ピュアアンドシルク)の湿布回数は、最低でも1日2回です。
物足りないと感じる場合は、1度の量を増やすのではなく、こまめな塗り直しが効果的です。
●ターンオーバーが味方に
Pure&Silk(ピュアアンドシルク)を継続使用している内に、

肌のターンオーバーが正常に働くようになります。
通常、正常な肌周期は28日と言われていますが、年齢と共に乱れがちになってしまうのです。
やがて、肌周期が戻ってくると、気になる口元のしぼみや小ジワ、

そして気になっていたほうれい線が、いつの間にか過去のものに!

 

いかがですか?
満足度93.1%の薬用美肌クリームPure&Silk(ピュアアンドシルク)。
赤ちゃんが使っても大丈夫なほど内容成分にこだわったエイジングケアクリームなのに、

その効果は医薬部外品が持つ成果を充分に実感できることでしょう!
この機会に、話題のほうれい線ケアクリームPure&Silk(ピュアアンドシルク)を、

是非使ってみてください。
その差にビックリしますよ!