「たるみ」は、ほうれい線の深刻な原因のひとつですね。
そもそも「たるみ」とは、どうして起きるのでしょう?
そして、たるんでいるのは、お肌だけでしょうか・・・
よく考えてみると、日常生活の中で「最近たるんでるなあ」ということ、ありませんか?
以前は外見にも気を付け、美容にも時間を使っていたのに、

今はなんとなくおろそかになっていたり。
ふと気づくと、ソファーに寝転がってスナック菓子を食べながらスマホを触っていたり。
美容室も「まあ、いいか」と先延ばしにしていたり。

どうでしょう?あなたの生活、最近たるんでいませんか?

生活のたるみがほうれい線を作る?

●適度な緊張感は生活と表情にメリハリをつける
あなたは、こんな経験がありませんか?
・離職者ならば、仕事をしていたときの方が、表情に張りがあった。
・海外旅行などに出かけると、鏡に映る自分の顔が違って見える。
・久しぶりの同窓会や友人に会う時は、顔つきが引き締まっている。

これらは、ほとんどの女性が気付いていることではないでしょうか?
日常から大きく離れるほど、そしてその状況が自分にとってポジティブなほど、

心身ともに活力がみなぎって、自然に表情も明るく引き締まって見えるものですね。
ただし、過度なストレスにさらされ続けるのは、ほうれい線を作ってしまうので、逆効果です。

●むくみとたるみの関係
生活がたるむと、行動範囲が狭まり、動作も緩慢になるので、運動不足になりやすいですよね。
運動不足は肥満も懸念されますが、最初はむくみなどの症状が現れます。
体内循環が滞ることで、デトックスが阻害され、手足や顔がむくんでしまいます。
むくみの元は、本来は排泄されるべき毒素なので、

それらが留まることで老化や劣化を速めて、皮膚の弾力を損ないます。
そこからたるみが始まり、ほうれい線が現れるというわけですね。

どうしてお肌はたるむの?

●お肌がたるむ原因
・加齢による機能の低下
・運動不足や同じ姿勢を続けること
・間違ったスキンケアやマッサージ
・食生活の偏りや睡眠不足
・乾燥や日焼けによるダメージ

中でも誰もが逃れられない「加齢」ですが、

少しでも見た目年齢を遅らせるためのアンチエイジングは、

現代では欠かせない美容理念になっています。

●お肌がたるんできたサインを見逃さないで!
・毛穴が目立ってきた、もしくはしずく型になっている
・目尻や口角が下がってきた
・フェイスラインがぼやけてきた
・まぶたが凹む、または影ができる
・二重瞼が奥二重に変わってきた
・ファンデーションのノリが悪い
・マスクやサングラスの跡が、なかなか消えない

これらは、お肌や皮下組織のたるみによって引き起こされる現象です。
この中のひとつでも心当たりがあるならば、お肌のたるみは始まっているかもしれません!

たるまない女子力で、ほうれい線を撃退!

●女子力を上げて、たるみのない生活を
心身ともに張り合いが無くなれば、お肌のコンディションにも、表情にもそれが現れてしまいます。
その影が、跡を残す前に、気持ちもお肌もキラキラ輝く生活に切り替えましょう!
難しいことではありません。
リズムとトキメキさえあれば、あなたの張りは蘇ります!

恋をしたり、大好きな趣味に興じたり、

心からワクワクドキドキできることを見つけませんか?
自分が好きだったことを、振り返って思い出してみましょう。
何も思いつかなくても、たとえ作り笑いでも女子力って上げることができるんですって!

●女子力はホルモンバランスを良好に保つ
ホルモンバランスが正常に保たれていると、

女性として内側からの輝きがいっそうあなたを魅力的にみせます。
しあわせホルモンと呼ばれている
・ドーパミン
・エンドルフィン
・セロトニン
これらの減少を防ぐことも、たるみ防止になり、ほうれい線の撃退に繋がります!

 

いかがですか?
「たるみ」はお肌だけでなく、生活や気持ちの中にも忍び込む厄介な現象ですね。
お肌のたるみと同時に、心のたるみにも気を付けて、

明るい表情でほうれい線を吹き飛ばしてやりましょう!