ほうれい線が出来やすい人も、今はまだほうれい線には縁のない人も、

予防できるとしたら興味が沸きませんか?
ほうれい線の予防方法は、いくつかあります!
直接お肌に働きかける方法、ストレッチやエクササイズで筋肉を鍛える方法、

食事内容を見直してデトックスする方法などなど。

ほうれい線は一度出来てしまうと、薄くすることは可能でも、

完全に消すのは外科的美容法しかないのだそうです。
そんな厄介なほうれい線、出来る前に予防をすることを、強くお勧めします!

お肌にアタック!ほうれい線予防法

●お肌の保湿で予防
乾燥はシワやたるみの最大の原因です。
それは、ほうれい線に対しても同じことです。
お肌が乾燥して弾力が無くなると、表情筋のクセや衰えが、

シワやほうれい線となって、あっという間に姿を現してきます。
そうなる前に、年間を通してしっかり保湿に気を配ることがポイントですね。

●ほうれい線予防に選ぶべき成分
・ヒアルロン酸
・プラセンタ
・コラーゲン
・エラスチン
・セラミド
・スクワラン
など。
お肌に栄養を届け、水分と油分のバランスを整えた状態をキープしてくれること。
そして、外側からの刺激からお肌を守るバリア機能を作り出せる成分が、

配合されていることが、ほうれい線予防には望ましいですね。

筋トレで口元美人!ほうれい線予防法

●表情筋の劣化がたるみを作る
顔の筋肉は、30種類以上で構成されています。
その中でも、表情筋と呼ばれる通り、喜怒哀楽の表情をつくる筋肉は

皮膚のすぐ下にあり、皮膚と直接繋がっている皮筋がほとんどです。
その表情筋を意識して鍛えることで、

ほうれい線が出来にくいイキイキ口元美人のままでいられるんですね!
というのも、この表情筋は、無意識で過ごしていると、

怠けている筋肉が全体の70%にもなるそうなんです。
その70%が、やがて劣化して重力に負けてしまうと・・・怖いですねえ!

●劣化から表情筋を遠ざける
・顔面エクササイズ
いろいろな方法がありますので、自分に合ったものを続けましょう。
・フェイスストレッチ
伸ばしたり縮めたり、比較的短時間で繰り返し出来るものが多いようです。
・顔ツボ
ほうれい線の原因のひとつ「コリ」を解消して、お肌も活性させてくれます。
・目のリフレッシュ&リラックス
目からくる疲れは、表情を硬くします。
リフレッシュとリラックスできるグッズやマッサージで、目を労わってあげましょう。

本当の美食に切り替えて!ほうれい線予防法

●正しい知識が食生活を変える
テレビの情報番組などで、「お肌には○○を食べると良い」

などの特集が組まれると、翌日にはその食品がスーパーから消える・・・
昔からの「あるある」ですね。
しかし、私たちの身体はそんな単純なものではありません。
「これさえ食べていれば」とか、「これを食べないと」といった考えは捨ててください。
基本にかえれば、人間に必要な3代栄養素とは
・炭水化物
・タンパク質
・脂質
です。
そして、一番大切なのは、そのバランスなのです。
まずは、正しい食生活で身体の中から美人を作りましょう!

●お肌に必要な3大栄養素
・タンパク質
・ビタミンA
・ビタミンC
この3つを、規則正しい食事時間に意識して摂取することで、お肌の健康度は上がります。
健康なお肌は、劣化とは縁遠くなって、

ほうれい線の予防だけでなくアンチエイジングもスムーズに!

 

いかがですか?
ほうれい線の予防は、出来る前に行うのが最大の防御です!
また、すでにほうれい線が出来てしまった人でも諦めないでください。
こちらの方法を試すことで、更に深刻化する前の予防になりますよ。