私生活では、結婚や出産、育児などで、人生の大きな節目を迎える人も多いのではないでしょうか。
また、社会的にも責任ある仕事を任される立場にもあるでしょう。
たくさんの後輩の指導にも時間を割かねばなりませんね。

そんな公私ともに大忙しの30代。
今こそほうれい線のお手入れの成果が試される時期ですね。

30代こそ心身ともに、アンチエイジング!

見て見ないフリをしようと思えば、できてしまう心身の老化現象ですが、本当にそれで大丈夫ですか?
気が付けば眉間にシワが刻まれ、口元を緩めてもほうれい線が目立ってきたかも・・・

そうです、30代に入ると急速にお肌の老化が進んだように感じられます。

実際には、ジワジワ受けていたダメージが、表面化して現れ始める年代なので、
それまでのケアで個人差が出てきます。

いずれにせよ、アンチエイジングを意識し始めるのが30代と言われています。

・時間が無い人でもできるほうれい線ケア
 30代は忙しいもの。
 けれども、ここで気を抜いたらこの先訪れる老化を促進してしまうことに!
 エイジングケアも、「ながら」方法で合理的にいきましょう。
 お風呂に入りながら
 家事をしながら
 トイレタイムに
 何かをしながら出来るエクササイズは、とってもお勧めです。

・スキンケアにほうれい線対策を取り入れて
 今までの化粧品を、そろそろ見直す頃ではないですか?
 自分の肌年齢に必要な成分をしっかり見極めて、有効性のあるものを取り入れていきましょう。

・週に1度は、私時間を
 家事、育児、仕事に追われる30代ですが、週に1度、数時間は自分のためだけの時間を作れたらいいですね!
 読書やショッピング、映画やランチ、自分が喜ぶものを自分で与えてあげる時間は、大人の余裕を実感できるひととき。
 そんな時間があれば、あなたの心を若々しく保つ秘訣になるかも。

日頃のちょっとした注意が、ほうれい線ケアに!

・デスクワークが長い人は、1時間に1度は首や肩を回してコリの予防を
・お風呂ではしっかり温まり、冷え対策
・夜更かしよりも、早起き
・外食が多い人、デリカ中心の人も、新鮮な野菜を積極的に食べるよう意識して
・睡眠不足は、昼間の短時間のお昼寝で解消する工夫を

30代で気を付けておくべきこと

ある美容クリニックでのアンケートで、年代別スキンケアの悩み調査が行われ、その結果が出ました。
それによると、30代でのお肌の悩み順位は、以下の通りです。

男性 1位:ニキビ、ニキビ跡 36.7%%  女性 1位:シミ 55.2%
   同列1位:毛穴 36.7%%         2位:たるみ 42.0%
   3位:クマ、くすみ 14.8%        3位:クマ、くすみ 39.2%

30代女性の場合では、ニキビやニキビ跡を一気に抜いて、シミやたるみが上位に入っていますね。
シミはご存知の通り、紫外線が原因で起こることがほとんどです。
しかも、その始まりは数年前まで遡ります。

シミが出てきているということは、紫外線で受けたダメージで
肌も乾燥していたと思われます。
乾燥とたるみ、これはもうほうれい線の大好物ですよね。

30代でのほうれい線ケアは、これ以上老化を進ませない
アンチエイジングが基本だとお分かり頂けたでしょうか?