これまでのスキンケアや美意識が、ハッキリと人それぞれに現れて見えます。
まったく自分に手を掛けてこなかった人は、遺伝の力と生活環境以外に頼るものが無くなっているかも!?

40代こそ、最も気になるのがほうれい線の存在と、そのケアではないでしょうか?
今だからこそできるほうれい線ケア、40代でも遅くない!
美しく年齢を重ねたい人は、さっそく始めていきましょう。

40代は見た目年齢差が一番目立ちます!

一昔前の40代と、現代の40代では、本当に見た目が違いますよね。
平均寿命の伸び率に比べても、この10年~20年間の若返り率は驚異的です。
その要因は何にあるのでしょう?

全体的に美意識が高まり、年齢に対する既成概念のようなものが、
取り払われたことが大きいのではないかと思います。
「もう年だから」「こんな歳で人目を引くなんて」などなど、
一昔前の価値観や言い訳が通用しなくなっています。

それは、とても良いことだと考えられますが、
反面、諦めてしまった人には残念な結果を突きつけられる時代になりました。

「若作り」の時代は過去のもの、今は「若々しさ」が問われます!

・メイクにもスキンケアの概念を取り入れた、品質にこだわりを
 お気に入りのブランドで、メイクアイテムを揃えている人も多いかと思います。
 そのメイクアイテムは、スキンケア機能も備えていますか?
 1日の半分以上を、肌はファンデーションやパウダーと密着して過ごしています。
 せめて下地クリームには、スキンケアもできるハイブリッドなアイテムを選んであげましょう。

・諦める前に、今からできることをポジティブに
 鏡の前でため息をついている間に、すぐにでもできるほうれい線ケアを始めましょう!
 「諦めないこと」、それが内側から輝く、若々しい美しさに繋がってゆくのです。
 ダイレクトにほうれい線にアタックするコスメは、40代にとって是非使って欲しいアイテムです。

・ホルモンバランスの崩れが招く加齢現象
 40代も後半になってくると、どうしてもホルモンバランスが崩れてきます。
 それは体調に現れるだけでなく、顔色や血色、肌のハリの衰えなどにも現れます。
 また、体型の崩れも気になりますよね。

 そこで、有効なのが、ヨガやウォーキングなどの有酸素運動です。
 代謝を上げることは、乱れがちなホルモンを正常に戻す効果があり、
この時期、適度に太陽を浴びることはカルシウムの生成を促進します。

毎日の中で老化を食い止めて、ほうれい線ケア

・食生活のバランスを整えて、量より質を重視しましょう
・たるみやシワの防止、改善に正しいマッサージと表情筋のエクササイズを
・冷えは代謝を低下させて老化を早める原因のひとつです
・水分補給を意識して、乾いた身体にならないよう気を付けましょう
・趣味を持つことは、表情にもハリと輝きが出ます

40代で気を付けておくべきこと

ある美容クリニックでのアンケートで、
年代別スキンケアの悩み調査が行われ、その結果が出ました。
それによると、40代でのお肌の悩み順位は、以下の通りです。

男性 1位:シミ 32.5%     女性 1位:たるみ 67.4%
   2位:しわ 27.5%        2位:シミ 55.8%
   3位:クマ、くすみ 25.0%    3位:しわ 52.6%

40代では圧倒的に、老化現象に悩みを感じている人が多くなっていますね。
横を向いて眠っていたら、枕の跡が頬にくっきり・・・なんて経験が増えてきます。

それらは、お肌の弾力が失われている証拠。

コラーゲンやヒアルロン酸など、
肌機能を維持できる成分を積極的に取り入れてケアしていくことが大切です。

そして、素敵に歳を重ねるためには、シワやほうれい線も味方につけてしまいましょう!

一般的に顔の縦ジワは、表情を暗くして老けて映り、
横ジワは明るく穏やかに映るそうです。

ほうれい線も、口角より下に伸びないように留めると、
年齢相応の魅力と華やぎを演出するチャームポイントにできますよね!